感動の大作再び! 前作と比べると? 映画 STAND BY ME ドラえもん2 レビュー

映画

皆さんこんにちは。

けびんの部屋へようこそ。


今回の記事は映画レビューです。

今回レビューしていくのは、、、

STAND BY ME ドラえもん2


感動の嵐を巻き起こした前作の「STAND BY ME ドラえもん」から6年、ドラえもん誕生50周年記念作品としての続編が今回の「STAND BY ME ドラえもん2」です。

前作は大人でもガン泣きしてしまうくらい感動するストーリーとなっており僕も映画館に3回ほど足を運びましたが3回ともガン泣きでした。

けびん
けびん

3回も映画館に行こうと思わせてくれる映画って相当すごいよね


今作はその続編ということで前作のファンからすると自然とハードルは上がってしまうでしょう。

果たして今作は前作の記録を塗り替えることができるのでしょうか。


早速本題に入っていきましょう。



あらすじ

あるのびは、ふるいくまのぬいぐるみをつける。それは、やさしかったおばあちゃんとのおもしなだった。「おばあちゃんにいたい!」ドラえもんのはんたいり、タイムマシンでかうのび。 おばあちゃんはとつぜんやってきたしょうねんを、のびしんじ、れてくれる。 そして、「あんたのおよめさんをひとたくなっちゃった」おばあちゃんのこのひとことから、ドラえもんとのびだいぼうけんはじまる。

おばあちゃんにらいけっこんしきせようとするのびたちだったが、しずかとのけっこんしきとうじつしんろうののびげた!? のびさがすジャイアンとスネしんじてつづけるしずか。おばあちゃんのねがいをかなえるために、ぞくともだち、そして、だいきなしずかちゃんのおもいにこたえるために、ときをかけるのびとドラえもん。げんざいらいをつなぐ、 なみだきずなものがたりをおおくりします。

引用元:STAND BY ME ドラえもん2 公式ホームページ


『STAND BY ME ドラえもん 2』予告2





レビュー

結論から先に言いますと、、、

かなり感動するストーリー構成となっていて満足度も非常に高い作品となっていると思います!

本作を観に行くか迷っている人には、ぜひ映画館に足を運んでいただきたいと思いました!

本作を観るか観ないかを迷っている方は「感動できるかどうかわからないから迷っている方」と「3Dアニメーションに嫌悪感があるから迷っている方」の2タイプの方がいると思いますが、全てストーリーの良さが解決してくれますので安心してください!

けびん
けびん

前作を見たとき僕も最初は3D嫌だなあーって思ってたけど、感動でそんなことどうでもよくなっちゃったよ(笑)


前作は「ドラえもんがのび太の家にやってくる話」と「ドラえもんが未来に帰ってしまう話」を中心にストーリーが展開されていましたが今作は「のび太のおばあちゃんの話」と「のび太としずかちゃんの結婚式の話」を中心にストーリーが構成されています。

特に「のび太のおばあちゃんの話」は原作の中でも1,2を争う感動回である「おばあちゃんの思い出」をベースにしているのでかなり感動できる内容となっています。

原作ではのび太のおばあちゃんがのび太の結婚にここまで絡むことはありませんでしたが、今作ではそこを良い感じにアレンジしてストーリーがつながるようになっています。

ですから感動のピークとなるポイントが異なっているため、原作とは別物として認識した方が拒否反応なくストーリーを味わうことができると思います。

それで、皆さん気になる「結局前作とどっちの方が感動するの?」という点についてなんですが、僕は前作の方が感動しましたね。

しかしこれはストーリー構成が悪いとかではなく、その人の好みと人生経験によるものだと思います。

前作はドラえもんがいなくなってしまうところがピークでしたから、割と幅広い層が共感、イメージできる内容となっていました。

しかし、今作のクライマックスはおばあちゃんの話を若干混ぜているとはいえ、のび太としずかちゃんの結婚式のシーンです。

結婚を経験している人としていない人とではまるっきり感じるものが違う内容となっていると思います。

けびん
けびん

結婚じゃなくても、おばあちゃん子だったり親にすごく感謝してたりしたら自分と重なる部分があってすごく感動できると思うよ!


幅広い層が感動できる内容となっているのは前作だと思いますが、自分の境遇や人生経験と重なる部分が多い人にとっては今作の方が感動できるのではないでしょうか。

前作と今作のどちらが良いかという問いに関しては、人の好みと人生経験によるという答えが妥当だと思います。

そして今作は前作との絡みが少ないので、「STAND BY ME ドラえもん」を観ていない方でも楽しんでいただける内容となっていると思いました。

前作を観ていないという理由で今作を観ようかどうかを迷っているのでしたら間違いなく観に行くべきだと思います。




まとめ

それでは今回のレビュー映画、STAND BY ME ドラえもん2についてまとめていきましょう。

STAND BY ME ドラえもん2

満足度:★★★★★

おすすめ度:★★★★★



満足度もおすすめ度も満点の★5です!

誰が見ても楽しめる内容になっていると思います

前作と今作のどちらが良いかということに関しては好みが出てしまうと思いますが、どちらも間違いなく素晴らしい内容となっているのでぜひたくさんの方に観ていただきたい映画だと思いました。

唯一、弱点があるとすれば3Dアニメーションに嫌悪感を抱いてしまうかもしれないということですかね。

まあ3Dアニメーションとはいってもディズニーのような海外チックな感じではなく、日本のアニメ寄りなCGとなっていましたのでそこまで気にならないと思います。

それにストーリーが素晴らしいので、物語に引き込まれるにつれてアニメーションに対する拒否反応も治まってくると思いますから心配することはないでしょう。

けびん<br>
けびん

しずかちゃんむっちゃかわいいし(笑)

本作はドラえもんの映画なので子供から大人までどの層の方にも楽しんでいただけるというのもかなりのストロングポイントとなっています。

子供はコミカルに描かれる日常パートとひみつ道具を、大人は感動的なストーリーと作品の雰囲気をそれぞれ楽しめる素晴らしい内容となっていると思います。

家族で観に行くというのもおすすめです!

また、話の根幹が前作とは絡んでいないため、STAND BY ME ドラえもんを観ていない方にも十分に楽しんでいただける内容となっていると思います。




さて今回はSTAND BY ME ドラえもん2についてレビューをしてきましたがいかがだったでしょうか。

誰が観ても満足することができる作品になっていると思いますので、迷っている方はぜひ映画館に足を運んでみてください!

以上を今回の記事とさせていただきます。

また他の記事でお会いできるのを楽しみにしています。

映画
スポンサーリンク

海外生まれの海外育ち。
18年間の海外生活を経て、大学進学のために日本へ。

課題に追われる理系大学生。
趣味はサッカー、バレー、マンガ、アニメ、特撮、プラモデル、ギターと様々。全てそれなりにこなしてしまうが極めることができない器用貧乏。
ブログなどについての役立つミニ情報を発信中!

けびんをフォローする
けびんをフォローする
けびんの部屋
タイトルとURLをコピーしました