少年の爽やかで不思議な夏の思い出 映画 ペンギン・ハイウェイ レビュー

映画

皆さんこんにちは。けびんの部屋へようこそ。

今回の記事は映画レビューです。

今回紹介していくのは、、、

ペンギン・ハイウェイ

2018年に公開されたアニメーション映画です。監督は石田裕康。スタジオコロリドによって製作されました。

僕はこのペンギンハイウェイを高校の図書室にあった雑誌で知りました。

その時から見たくて見たくてたまらない映画でしたが進路関係で忙しい日々を送っていたのでなかなか見に行くことができず。。。

そんなペンギンハイウェイを何と先日アマゾンプライムで発見し、この記事を書くに至りました。アマゾンプライムのほかにも様々な動画配信サービスで配信されているので興味がある方はこの記事を読んで、みるかどうかを決めていただければと思います。

それではペンギン・ハイウェイをレビューしていきましょう。

あらすじ

小学4年生のアオヤマ君は成績優秀、常に勉学に励み、いろいろなことをノートに書き留めていた。

少し生意気な彼は「自分は将来大物になる」と豪語している。

そんなアオヤマ君の好きな人は、彼が通う歯科医院で働くお姉さん。

明るい性格の持ち主だがどこかミステリアス。

アオヤマ君はそんなお姉さんとチェスをしたりいろんな話をしたりする間柄。

夏休みを前にしたある日、アオヤマ君が住む町でちょっとした珍事件が起こる。

なんと海のないその町にペンギンが現れ、そして消えたのだ。

アオヤマ君は突然現れたペンギンの謎を解こうとし、お姉さんと一緒にペンギンの研究を始める。

しかし、研究を進めるうちにお姉さんがペンギンを出現させているという事実に気づくのであった。

そんな中、アオヤマ君と研究仲間のウチダ君はクラスメイトのハマモトさんに森の中にある草原に謎の球体があることを知らされる。

彼らはその球体に「海」と名付け研究を開始する。

しかし後々この「海」が町中を巻き込む大きな事件の中心になるのであった。

映画『ペンギン・ハイウェイ』 予告1

詳細を知りたい読者の方のために公式サイトのリンクを張っておきます。


レビュー

このペンギン・ハイウェイという映画はとても不思議な世界観のもとでストーリーが構成されていて、最後の最後まで結末を想像できない作品になっています。

そして小学生の日常をとてもコミカルに描いているのでまるで子供の頃に戻ったかのような不思議な感覚を楽しむことができます

しかし小学生が主人公であるにもかかわらず、映画そのもののテーマはとても抽象的で難しく、良い言い方をすると「深い」、悪い言い方をすると「何を言いたいのかよくわからない」というような印象を受けました。

また小学生の会話や思考が全体的に少し設定年齢よりも少し上なのではないかとも感じさせられました。

とくに主人公のアオヤマ君は小学4年生にもかかわらず重度の「胸フェチ」で実際の小学4年生の思考とはかけ離れているように感じました(笑)

個人的には大歓迎な設定なのですが大衆受けを狙う本作のスタイルとはかなりのミスマッチになってしまっている気がします。

けびん
けびん

特に中高生は実家のテレビでいきなり下ネタぶっこまれたら結構きついよね(笑)

最終的にはっきりした結末を好む方にはお勧めできませんがこの映画の作画や演出を通して感じることができる、懐かしい、さわやかな雰囲気を楽しみたい方は必見です。

僕ははっきりした結末があるものだと思って映画を見ていたので映画が終わった時に「結局、ペンギンって何だったの?」という疑問が残りもやもやした気持ちになりました。

しかしきっとこのペンギン・ハイウェイのコンセプトは細かい部分まで詳細に決めず、見た人の想像に任せるというものだと思うので想像を膨らませて楽しむことができる人はとても満足することができる内容になっているのではないでしょうか。

結末に対してはちょっとした疑問が残ったものの、映画の中で描かれているちょっとした出来事や会話からは考えさせられることが多く、様々なメッセージをくみ取ることができました。

理屈では解明できないことに対するロマンを十分に楽しむことができると思います。


まとめ

さて今回のレビュー映画、ペンギン・ハイウェイについてまとめていきましょう。

ペンギン・ハイウェイ

満足度:★★★

おすすめ度:★★

個人的には結末がしっかりしている映画の方が好みですが、やはり作画や演出などにはほかの映画にはない爽やかさ、懐かしさと不思議な世界観を体感できるということでこのような満足度となりました。

しかしながら、おすすめ度に関して言うと、アオヤマ君の「胸フェチ」があまりにも強く顔を出し過ぎているため、一人ならまだしも家族や好きな子を誘って一緒に見る場合に気まずい空気を作ってしまう可能性があり、下げざるを得ませんでした(笑)

総合的にみると、人を選ぶけれど好きな人はとことん好きになる映画だったという印象を受けます。


個人的な意見ですがペンギンハイウェイを見たい方にはU‐NEXTをお勧めします。

31日間の無料トライアルキャンペーンがありますので好きな作品を視聴して31日以内に解約すれば無料で作品を視聴することができます。

また気に入った場合はそのまま契約を延長すればよいのでとてもおすすめです。

以上を今回の映画レビューとさせていただきます。

また他の記事でお会いできるのを楽しみにしています。

映画
スポンサーリンク

海外生まれの海外育ち、最近日本に帰ってきた帰国子女。
課題に追われる理系大学生。
趣味はサッカー、バレー、マンガ、アニメ、特撮、プラモデル、ギターと様々。全てそれなりにこなしてしまうが極めることができない器用貧乏。
ブログなどについての役立つミニ情報を発信中!

けびんをフォローする
けびんをフォローする
けびんの部屋
タイトルとURLをコピーしました