間違いなく最強の機体!! 初心者は絶対に入手すべき! ガンダムMk-Ⅱ 評価 バトオペ2 

ゲーム
引用元:機動戦士ガンダムバトルオペレーション2

皆さんこんにちは。けびんの部屋へようこそ。

今回の記事はバトオペ2機体レビューです。

今回レビューする機体は、

ガンダムMk-Ⅱ

現在、バトオペ2の500コスト帯でリックディアスと並ぶガチ環境機体。

しかし、その機体性能は500コスト帯でとどまることを知らず、多少無茶をして高コスト戦に出撃しても何とかなってしまうというバケモノ機体。

この機体を持っているのと持っていないのとでは世界観が全く違います。初心者の方にはなんとしてでも手に入れてほしい機体です。ちなみにカラーリングはティターンズカラーの方がかっこいいと思います。

けびん
けびん

異論は認めない

時間がない方は「まとめ」を見ていただけると記事の大まかな内容を知ることができます。

それではさっそく今回の内容に入っていきましょう。


スポンサーリンク

基本情報

まずはガンダムMk‐Ⅱの基本情報を確認していきましょう。

引用元:機動戦士ガンダムバトルオペレーション2

防御面

機体HPは14000。耐実弾補正、耐ビーム補正がともに16。そして耐格闘補正が22となっています。シールドを保有しており、ヒットボックスは小さめです。

やはり攻撃が格闘メインの機体ということで防御補正もそれに適した耐格闘寄りの補正になっていますね。

補正の通り格闘攻撃に対してはそこそこの硬さを発揮しますが射撃攻撃にはそこまで耐性がありません。

まともに射撃攻撃をくらえばかなりのダメージになってしまいますが軽快な足回りとスレンダーなヒットボックス、そしてシールドを保有していることからそこまで柔らかいとは感じませんでした。

防御に関しては平均と考えていいでしょう。


攻撃面

射撃補正が25、格闘補正が30とかなり格闘に寄った攻撃補正を有しています。格闘判定はで、カウンターは特殊カウンターです。

メインのダメージソースが格闘であることからカスタムパーツに関しては格闘増しで取り付け、射撃に関しては補正を加えなくてもよいでしょう。

バトオペ界で1,2を争う格闘火力の持ち主だと思います(一撃の火力は別)。攻撃面でもかなり優秀な機体です。


足回り

スピードが130、高速移動が210、スラスターが65、そして旋回が66です。

汎用機としてはかなり優秀な足回りを持っているといえるでしょう。

スピード、高速移動ともに高い性能を誇っており旋回も速いことから何不自由なく戦場を駆け回ることができます。

欲を言えば高速移動を生かすためにもっとスラスター容量が欲しいところでしたがデフォルトがそれだと完全に壊れ機体なので良い塩梅なのではないでしょうか。


スキル

引用元:機動戦士ガンダムバトルオペレーション2

スキル構成に関してもかなり優秀です。

汎用機としての基本的なスキルはもちろんのこと、空中制御プログラムなどのプラスαのスキルを持っていることからただでさえ良い足回りがさらに強化されています。

攻撃力はもともと備わっている機体なので快適な足回りと合わさることで様々な攻撃スタイルを実現できるでしょう(プレイヤーの技術にもよる)。


武装

続いて武装について確認していきたいと思います。

引用元:機動戦士ガンダムバトルオペレーション2

Mk‐Ⅱ用ビーム・ライフル

射撃メインウェポン。威力が2000で弾数が5発。クールタイムは6秒と長めです。ノンチャで即よろけを取ることができます。

威力はそこそこ出ますが機体の運用スタイルから考えてもダメージソースにはなりえません。よろけ取り用の武装と認識しましょう。よろけ取りに関しては非常に優秀で弾速が速く当てやすいタイプのビームライフルになっています。


引用元:機動戦士ガンダムバトルオペレーション2

ハイパー・バズーカⅡ

ライフルと同じように射撃メインウェポン。威力1700、弾数10、即よろけを付与します。クールタイムは6.7秒です。

ビームライフルに比べると威力、弾速は落ちますがバズーカということで爆風によるヒット判定を狙うことができ相手との距離感やステージによってビームライフルと使い分けたい武装です。ちなみに同じくダメージソースにはなりえません。


ハイパー・バズーカⅡ[散弾]

持っていれば装備することができる射撃換装武装。弾数は8ですが散弾1発につき15発弾が入っており一つあたりのダメージが100、つまりクリーンヒットすると1500ダメージとなります。ちゃんと当てれば2発でよろけを取ることができます。クールタイムは2秒。

ちなみに僕は本武装を所持していませんが使う人の少なさや各種数値から見ても通常のバズーカの方が優秀だと考えられます。


引用元:機動戦士ガンダムバトルオペレーション2

Mk‐Ⅱ用ビーム・サーベル

本機体の格闘メインウェポンにして最大のダメージソース。威力が2500でクールタイムは2.5秒。

本機体の運用コンセプトとしっかりかみ合っていて格闘強判定とも合わさり、かなり強力な武装となっています。威力も非常に高く、コンボ以外にも積極的に生当て格闘を狙っていくことで与ダメを大幅に上げることができます。


引用元:機動戦士ガンダムバトルオペレーション2

バルカン・ポッド・システム

Mk‐Ⅱの射撃副兵装。威力が90で弾数も90。DPS(一秒間のダメージ)が900とかなり優秀なバルカン。

どれだけこまめにこのバルカンを撃てるかで与ダメが全然変わってきます。ちなみに50発当てることで蓄積よろけを取ることができます。Mk‐Ⅱ同士のバルカンの撃ち合いでは先に撃ち始めた方が必ず勝つため撃ち始めが遅れたら蓄積よろけを取られる前に速やかに退散しましょう。


引用元:機動戦士ガンダムバトルオペレーション2

拳部トリモチ・ランチャー

Mk‐Ⅱの貴重な即よろけ射撃副兵装。威力は300で弾数は。ヒットさせた相手のスピードを一次的に低下させます。リロードに25秒要するため連続では使えない武装。

弾道と弾速、射程距離に難がありますがビームライフルを外した時のカバーやよろけ継続によるバズ格距離の延長など様々な用途がある大切な武装。使いこなすことができればかなりプラスになります。


引用元:機動戦士ガンダムバトルオペレーション2

Mk‐Ⅱシールド

シールドHPが3500でサイズがL。シールドの中では硬い部類。寝かされた後の追撃をシールドに救われることが多々あります。

実際に使ってみて

引用元:機動戦士ガンダムバトルオペレーション2

結論から言ってしまいますと、

僕は相対的に見てガンダムMk‐Ⅱが現在バトオペ2において一番強い機体だと思っています。

この機体を入手してから僕のバトオペ感覚は確実に変化しました。

けびん
けびん

まるで疑似GNドライブを提供されたような気持ち(笑)

僕がMk‐Ⅱをこんなにも評価する理由は主に3つです。

1つ目の理由が、その高すぎる汎用性です。

バトオペにおいて前線を構築するための汎用機は必要不可欠な存在です。

そしてMk‐Ⅱはその前線を維持するためのスキルを完璧に兼ね備えており、どこのステージでも活躍を期待することができます。

サンドバック役ではないですが最強の壁汎用と考えていいでしょう。

また前線を維持するだけではなく自分から積極的に相手陣地に切り込んでいける攻撃性も兼ね備えています

プレイヤーの運用スタイルによって様々な仕事をこなすことができる機体です。

レーティングマッチでは気に入らない機体が自陣の編成にいるとすぐにルームを抜けるプレイヤーがいますがMk‐Ⅱを出して文句を言われることはまずないと考えていいでしょう。

Mk‐Ⅱの性能の高さは周知の事実で、Mk‐Ⅱが弱いというプレイヤーは相当ナンセンスのように思えます。

2つ目の理由が、格闘強判定による爆発的火力です。

数ある優秀なステータスの中でも攻撃面での性能の高さはMk‐Ⅱの最大のストロングポイントといえます。

通常歩行でも高速移動でも快適なスピードを出すことができ、スラスター量も豊富。そして旋回に関しても非常に優秀で攻撃に必要な足回りは高い精度で完成されています

それに加え、優秀な即よろけ射撃兵装、異常なまでの格闘火力と格闘強判定によるゴリ押し攻撃から生み出される与ダメは計り知れません。

タイマンでMk‐Ⅱにかなう機体はそうそういないでしょう。

3つ目の理由が、シンプルな兵装による使いやすさです。

僕はこの点からMk‐Ⅱがリックディアスよりも優れていると判断しました。

比較としてリックディアスを出したのは現環境での最強機体はMk‐Ⅱリックディアスのどちらかだといわれているからです。

射撃のリックディアス格闘のMk‐Ⅱといったイメージです。

実際のところはステージや編成によって求められる機能が違ってくるので一概にどちらが強いとは判断することができませんが、あえて一番を決めるとするならば僕はMk‐Ⅱだと思います。

リックディアスはその豊富な射撃兵装によって実に多様な攻撃パターンを持ち、様々なスタイルで攻撃を仕掛けることができます。

しかしその豊富な武装とホバー移動であるが故に取り回しが若干難しいというのも事実です。初心者やリックディアスの練度が高くないプレイヤーにとっては扱いにくいのではないでしょうか。

対するMk‐Ⅱは、攻撃パターンがよろけからの格闘でありシンプルな分非常に扱いやすいスタイルとなっています。

初心者や初めてMk‐Ⅱにのるプレイヤーであったとしてもガムシャラに前線で戦っているだけでそれなりの戦果を期待することができます

この使いやすさという点に関してはMk‐Ⅱがリックディアスを上回っているため最強の機体はMk‐Ⅱであると判断しました。

以上の理由から僕は初心者の皆さんにMk‐Ⅱを非常に強くお勧めします。

当面の目標はMk‐Ⅱを手に入れること、としても良いくらいの重要事項だと思っています。

どのガチャが良いかわからないという初心者の方はMk‐Ⅱがどのくらい手に入りやすいかを考えるようにしてみてください。


まとめ

引用元:機動戦士ガンダムバトルオペレーション2

それではガンダムMk‐Ⅱについてまとめていきたいと思います。

ガンダムMk‐Ⅱ

おすすめ度:★★★★★

火力:★★★★★

使いやすさ:★★★★★

文句なしの満点機体です

今僕が初心者に一番おすすめしたいモビルスーツとなっています。

これは僕の意見に限らず多くのバトオペプレイヤーが同じ意見を持っていることでしょう

レーティングマッチなどでのMk‐Ⅱの起用率がこの機体の強さを証明しています。

また基本どのマップでも前線構築、壁汎用として活躍することができ汎用性が非常に高いことも大きな魅力です。

500コスト帯ではMk‐Ⅱを出しておけばとりあえず文句は言われないでしょう。

以上のことからMk‐Ⅱのおすすめ度を★5とさせていただきました。

火力についてですが、Mk‐Ⅱの主要ダメージソースは格闘です。

ビームライフルはよろけ取り用で大したダメージは期待できません。ですから運用の際はできるだけ近い距離で戦うよう心がけましょう。

相手の懐に飛び込むことができれば格闘強判定をいかし、多少強引だったとしてもしっかりと火力を出すことができます。またバルカンが届く範囲内にいることでビームライフルを外してしまってもクールタイムにバルカンで地味に効く火力をばらまくことができます。

火力に関しても文句の付け所がないということで★5とさせていただきました。

そして使いやすさ。

戦闘スタイルが格闘と固定されている分バリエーションはありません

しかしやることが明確化されており運用方法がはっきりとしています。

ビームライフルもしくはトリモチでよろけを取り格闘をねじ込むといった非常にシンプルな攻撃は初心者にとっても分かりやすく非常に使いやすい機体です。

このような点を評価して使いやすさに関しても★5とさせていただきました。

Mk‐Ⅱはリックディアスと並び、バトオペ界屈指の強機体です

その強さは初心者や練度が低いプレイヤーでも手軽に引き出すことができ、所持しているのとしていないのとでは世界観が違います

けびん
けびん

シンプルが故に奥が深い機体だから上級者はさらに強いよね

しかしマップによって有利な戦闘スタイルは変化するのでMk‐Ⅱとリックディアスはステージによって使い分けるのが良いと思います。

僕は現環境の最強機体としてこの2つのモビルスーツを推します。ただリックディアスよりも扱いが簡単という点ではMk‐Ⅱの方が秀でているので、今初心者に一番おすすめすべきモビルスーツはMk‐Ⅱです。

初心者の皆さんには是非、Mk‐Ⅱの入手を最優先事項としていただきたいと思います。

以上を今回の機体レビューとさせていただきます。

また次の機体レビューでお会いしましょう。

タイトルとURLをコピーしました