運用ポイントはチャージショットと変形をうまく使うこと メタス[重装備仕様] 評価 バトオペ2

ゲーム
引用元:機動戦士ガンダムバトルオペレーション2

皆さんこんにちは。

けびんの部屋へようこそ。


今回の記事はバトオペ2機体レビューです。

今回レビューする機体は、、、


メタス[重装備仕様]


バトオペの500コスト環境をぶっ壊した機体です。

弱体化されましたがそれでも十分すぎるポテンシャルの持ち主です。

今回はそんなメタスの運用のポイントを解説していこうと思います。

タイトルにもありますようにポイントはチャージショットを当てることと変形をうまく利用することです。


それでは早速今回の内容に入っていきましょう。


時間の無い方は「まとめ」を見ていただくことで記事の大まかな内容を把握することができます。


スポンサーリンク



基本情報

まずはメタス[重装備仕様]の基本情報を確認していきましょう。


引用元:機動戦士ガンダムバトルオペレーション2



引用元:機動戦士ガンダムバトルオペレーション2

防御面

機体HPは16500、耐実弾補正、耐ビーム補正はともに23、耐格闘補正はです。

シールドは保有しておりません

防御補正値からも分かるように本機体は射撃型汎用機となっています。

防御補正合計値は54と悪くないですが使っていて硬いと思ったことはありません。

特に耐格闘補正が低いので格闘を振られると1コンボで瀕死状態まで持っていかれることも少なくないです。

敵のバズ格距離よりも外で行動することを心掛ける必要があると思います。

防御面については数値上まあまあといったところでしょう。


攻撃面

射撃補正が40、格闘補正がとなっています。

格闘判定は「中」強カウンター持ちです。

合計値は45と決して高いわけではないです。

しかし射撃補正が40と驚異的で武装の性能を含めると500コスト帯の射撃汎用機の中では1,2を争う性能をしているのではないでしょうか。

なお格闘に関してはご覧の通り使い物にならないので積極的に格闘を振りに行くメリットは皆無です。

運用スタイルと攻撃補正がマッチしていることや武装火力を考慮するとかなり火力が出せる性能となっていると思います。


足回り

スピードが140、高速移動が195、スラスターが75、旋回が54となっています。

旋回以外はそれなりの性能をしているのではないでしょうか。

高速移動は若干遅いですが変形するとスピードが190、高速移動が235となり一気にスピードが上昇します。

ハイスピードな戦闘も難なくこなせるでしょう。

旋回は射撃戦では気にならないかもしれませんがひとたび格闘戦になれば致命的です。

逃げに徹するのが良いと思います。

旋回以外はかなり高水準にまとまっているといえるでしょう。


スキル

引用元:機動戦士ガンダムバトルオペレーション2



引用元:機動戦士ガンダムバトルオペレーション2

スキルは実に多彩で特に変形中に生かせるスキルがてんこ盛りだと思います。

最も大きいのが変形機構最適化制御だと思います。

変形中、変形中加速時、変形解除時のスラスター消費量が少なくなるためかなり長い時間変形することが可能です。

この変形時の燃費の良さはメタスの強さに直結していると思います。

また脚部や背部に緩衝材を積んでいることからZZ世代まではいかずとも大きめであるヒットボックスをカバーできていると思います。


武装

引用元:機動戦士ガンダムバトルオペレーション2

アーム・ビーム・ガン×2

威力350、ヒート率19%、射程距離350m。

ノンチャで2発、フルチャで4発発射し、ノンチャは4発ヒット、フルチャは2発ヒットで蓄積よろけを取ることができます

フルチャがかなり高火力なので基本的にはフルチャで使うべき武装だと思います。

また蓄積よろけ扱いであるためマニューバーもはがしやすく間違いなく本機体最強の武装といえるでしょう。


引用元:機動戦士ガンダムバトルオペレーション2

メタス用ビーム・サーベル

威力1800の格闘主兵装。

威力も低く、格闘補正も低いので自分から振りに行くメリットはないでしょう。敵に詰められた時の自衛用兵装という立ち位置だと思います。


引用元:機動戦士ガンダムバトルオペレーション2

メタス用クレイ・バズーカ×2

威力1100、弾数10、射程距離400mの即よろけ兵装。

弱体化により切り替え時間、クールタイムが伸びたことでビームガンからのよろけ継続はできなくなりましたが高火力で味方へのカットなどでも使える万能兵装です。

2発同時発射なので非常に当てやすいのも大きな魅力です。


引用元:機動戦士ガンダムバトルオペレーション2

フラッシュグレネード

威力、弾数1即よろけ兵装。

ドム系のピカッに比べると投げてから作動するまでの間があり個人的には非常に使いにくい武装だと感じました。

格闘も振る意味がほぼないためあまり使うことの無い武装であると思います。


引用元:機動戦士ガンダムバトルオペレーション2

ビーム・ガン×2

威力350、ヒート率30%、射程距離450mの変形時射撃兵装。

こちらもヒート率15%増加と弱体化の影響を受けた武装です。

しかし依然としてかなり強力な武装となっています。

MS時とはヒート管理が別になっているためMSのビームガンをオバヒさせてしまったときなどに非常に便利です。

変形を積極的に使っていきたいところです。


引用元:機動戦士ガンダムバトルオペレーション2

メタス用クレイ・バズーカ×2

威力1100、弾数10、射程距離400mの変形時射撃兵装。

中身はMS時のものと変わらないですが変形時のバズ→ビームガン→体当たりは結構ダメージが出ますので積極的に使っていきたい武装となっています。



実際に使ってみて

引用元:機動戦士ガンダムバトルオペレーション2



弱体化を受けてもなお強機体として君臨し続けることができるかなり優秀な機体だと思います。

弱体化で一番大きかったのがバズの切り替え時間が増え、よろけ継続ができなくなったことです。

以前のようにビームガンでよろけさせるだけで高火力をお見舞いできるような機体ではなくなりました。

ですからビームガンを確実に当てていくことがポイントになると思います。

基本的にはフルチャで使うのが良いでしょう。

4発発射で火力が出ますしよろけを簡単に取ることができます。

エースマッチでは積極的にエースになっていきましょう。


けびん
けびん

遠くからヤバ火力が出せるからこれ以上ないほどエース向きだね!



仮に焼いてしまったとしてもその間は変形ビームでしのぐことができますからミリ削り以外はフルチャでの運用がおすすめです。

しかしフルチャの4発発射は意外と当てるのにコツがいるため弱体化により誰でもお手軽に火力を出せるという機体ではなくなりました。

フルチャを当てられないと味方に押し付けているヘイト分の与ダメを稼ぐことができないのでしっかりと練度を上げておくべきだと思います。

またその他運用のポイントとしましては相手の格闘攻撃を食らわないようにすることなどが挙げられます。

射撃に対してはそれなりの耐性がありますが格闘攻撃にめっぽう弱い機体です。

死因はほぼ格闘といっても過言ではないので相手から距離を取って行動するようにしましょう。

相手が近づいてきたら攻撃よりもまずは変形して逃げることを優先するべきだと思います。

一番まずいのは緊急回避を吐いて何もできなくなってしまうことです。

それより前の段階で逃げるということを心がけましょう。

メタスは変形の燃費が非常に良いのでかなり長時間変形していることができます。

逃げだけではなく攻撃にも積極的に変形を使っていくことで強みを最大限に引き出すことができると思います。


  • フルチャをしっかり当てる
  • 回避吐くくらいやばくなる前に変形を使って逃げる




まとめ

引用元:機動戦士ガンダムバトルオペレーション2



それでは今回のレビュー機体メタス[重装備仕様]についてまとめていきましょう。



メタス[重装備仕様]

おすすめ度:★★★★

火力:★★★★

使いやすさ:★★★



射撃汎用機としての性能は超一流といっていいでしょう。

スキル構成も各種パラメータも射撃寄りの運用スタイルをとる本機体にマッチするようなものになっています。

しっかり使えば大きなアドバンテージになると思います。

しかし前線構築能力がなく、若干味方頼りな機体であるため編成に複数組み込むことはお勧めできません。

すごくうまいプレイヤーは遠距離攻撃でも相手の動きを止めてくれるため前線崩壊を起こすことはないのですがみんながみんなそのように戦えるわけではありません。

よほど射撃戦がメインなマップでない限り、編成にメタスを多用するのはやめておいた方が良いと思います。

射撃汎用としてはこれ以上にないほどのポテンシャルを持っていますが編成に一機いれば十分であることなどを考慮し今回はおすすめ度を★4とさせていただきました。


火力についてはかなり出ます

弱体化によりビームバズが使えなくなったことから誰でも火力を出せる機体ではなくなりましたが依然として高火力を狙える機体です。

フルチャをいかに安定して当てれるか、どれだけ効果的に変形を使えるかがカギになるでしょう。

Zなどとは違い、逃げだけじゃなく攻撃にも使える可変機構となっているため変形を駆使することで空き時間なく常に弾幕を張ることができるでしょう。

以上のことから火力については満点の★4とさせていただきました。


使いやすさについては変形やホバー移動などの若干癖の強い要素がそろっていたため下げざるを得ませんでした

何より近接戦における自衛ではバズ以外はほとんど使い物にならないためしっかりと逃げるという決断ができなければなりません。

またやはり性能を最大限引き出すためには変形状態での攻撃をする必要があり、それなりの練度が必要です。

攻撃にも逃げにも可変機構が必要になってくるので玄人向け機体だと感じました。

以上のことから使いやすさに関しては★3とさせていただきました。


今回はメタス[重装備仕様]をレビューしてきましたがいかがだったでしょうか。

機体性能は運用スタイルに非常にマッチしているので射撃汎用機としては超一流の機体となっていると思います

しかし前線を支えるのも汎用機の仕事ですからそれができないというのは大きなウィークポイントなのではないでしょうか。

ですから編成でも複数必要な機体ではないと思います。

弱体化によりお手軽火力ではなくしっかりと練度を積んだプレイヤーが乗ることで最大限力が発揮できる機体となりました。

ある程度乗る人間を選ぶ機体になったことを考えるとそれなりにしっかりとした弱体化だったと思います。


けびん
けびん

まあ大前提として初期設定が壊れすぎ案件だったんだけどね(笑)



以上を今回のバトオペ2機体レビューとさせていただきます。

また次回の機体レビューでお会いできるのを楽しみにしています。


タイトルとURLをコピーしました