アシストの鬼! しかし風評被害の最大被害者! ガンダム4号機 評価 バトオペ2

ゲーム
引用元:機動戦士ガンダムバトルオペレーション2

皆さんこんにちは。

けびんの部屋へようこそ。

今回の記事はバトオペ2機体レビューです。

今回レビューする機体は、、、

ガンダム4号機

私、けびんの愛機です。

ガンダム4号機の射撃性能には目を見張るところがあり、特にアシスト面とエースマッチでその性能を発揮します。

Bstが強化されたことで4号機の立ち位置はさらに危うくなると思われましたが遠距離射撃という強みを確立しているおかげでまだ戦うことができそうです。

スペックに関しては割と高評価な4号機ですが、実はバトオペ界1,2を争う風評被害の被害者なのです(メガビのせいで)。

編成で4号機を見た瞬間にルームを抜けるプレイヤーも少なくありません。

今回はそんなガンダム4号機の特徴と正しい運用スタイルを紹介していきたいと思います。

時間がない方は「まとめ」だけ見ていただくと記事の大まかな内容を把握することができます。

それではさっそく本題に入っていきましょう。


スポンサーリンク

基本情報

それではガンダム4号機の基本情報を確認していきましょう。

(画像データの強化されてしまっているステータスについてはご了承ください。)

引用元:機動戦士ガンダムバトルオペレーション2

防御面

機体HPが13500。耐実弾補正が19。耐ビーム補正が20。耐格闘補正がとなっています。

機体HPは同コスト汎用と比べても決して高くなく、防御補正も偏っているため防御面に関してはあまり優秀とは言えません

ただシールドがかなり優秀なのでシールドによって多少カバーされると思います。

耐ビーム補正が高く、耐格闘補正が致命的なことからも分かるように、遠距離攻撃で火力を出す機体となっています。


攻撃面

射撃補正が35。格闘補正が10、カウンターはとなっています。

攻撃補正は大きく射撃に偏っており格闘で火力を出すのは難しいように思えますがサーベルの火力が高いので出ないことはないです。

しかしやはり機体性能からしても格闘攻撃で火力を出しに行く機体ではないので射撃メインで攻撃するべきだと思います。

遠距離攻撃に関してはかなり優秀でエイム力次第ではものすごい与ダメを出すことも可能です。

一撃がかなり重いのでエースマッチのエースになれば安全圏からとどめを取ることができ有利にゲームを進めることができるでしょう。

格闘では平均、射撃ではかなり優秀な機体性能を有しています


足回り

スピードが130。高速移動が185。スラスターが55。旋回が51です。

スピードに関してはそこまで気になりませんがスラスター量と旋回が低いのがかなりきついです。

特に敵と近距離戦になってしまったときに旋回が低いというのは致命的です。

ただ長距離射撃を行うときは旋回が低い方がエイムがしやすいという方もいますのでフィールドモーターをつけるかどうかは人それぞれだと思います。

450コストなら大丈夫ですがそれ以上のコストでは苦しさを感じる足回りではないでしょうか。


スキル

引用元:機動戦士ガンダムバトルオペレーション2

特徴的なのは汎用機でありながら観測情報連結を持っていることですね。

支援機が落ちてしまったときなどでも味方に敵HPを伝えることができるので意外と重宝します。

支援機なし編成の時などは特に活躍するスキルになるでしょう。

またクイックブーストも意外と活躍する場所が多く、特に初動メガビのために高台に登る際、通常よりも速く登ることができ、メガビのチャージを素早く始めることができるので便利です。

汎用機として格闘連撃制御緊急回避制御高機能バランサーなどの最低限のスキルは備わっていますが強制噴射装置などはなく近距離戦では不利な戦いを強いられるでしょう。

スキルについてはまずまずだと思います。


武装

引用元:機動戦士ガンダムバトルオペレーション2

ハイパー・ビーム・ライフル

威力1800、ヒート率55%、射程距離400mの射撃主兵装です。フルチャで即よろけとなっています。

個人的には武装の中ではこのビームライフルが一番優秀だと思います。

とにかく火力が高いです。

フルチャだと強襲機に4000ダメージ近く出ます。

ただヒート率が高いのでフルチャの後に追撃でノンチャを入れるとオバヒしてしまうのがネックです。

ノンチャでもかなりの火力が出ますので可能ならノンチャをこまめに当てていきたい武装です。


引用元:機動戦士ガンダムバトルオペレーション2

ハイパー・バズーカ

威力1250、弾数10、射程距離375m。ガンダム4号機の射撃換装武装。

本機体は格闘メインの機体ではないのでバズーカについては使用しない方がよいと思います。


引用元:機動戦士ガンダムバトルオペレーション2

ビーム・サーベル[強化改修型]

威力が2100、クールタイム2.5秒の格闘主兵装です。

本機体の格闘補正を補うことができる非常に優秀なビームサーベルだと思います。

ただ射撃攻撃メインな機体なので積極的に振りに行くものではないですね。

チャンス時とカット時には非常に重宝します。


引用元:機動戦士ガンダムバトルオペレーション2

頭部バルカン

威力50、弾数30、射程距離150mのバルカンです。

バルカンの中でも弱い部類だと思います。

基本的に使うことはあまりないと思いますがないよりはあった方が良いといった感じですね。


引用元:機動戦士ガンダムバトルオペレーション2

メガ・ビーム・ランチャー

威力6500、ヒート率100%の収束必須、射程距離800m4号機のアイデンティティともいえる武装です。

射程距離が長いので、弾速は速いですが多少の偏差撃ちが必要になり、当てるのが簡単という武装ではありません。

しかし一撃の火力はバトオペトップクラスで当てることができれば相手の心身にダメージを与えることができます。

しかし使い方次第では味方に多大なる迷惑をかけることになるので、少しでも迷惑をかける可能性があるなら封印をお勧めします

メガビがなくても十分に戦うことができるでしょう。


引用元:機動戦士ガンダムバトルオペレーション2

ビーム・ガン・ユニット

威力200、ヒート率20%、射程距離150mの射撃副兵装です。4発当てることで蓄積よろけを取ることができます。

威力が低く、射程も短いので完全によろけ取り用の武装となってしまっています。

弾速も遅いため敵が近距離にいても偏差撃ちしなければ当たらない、取り回しが難しい兵装になっています。

しかし自衛の際にこのビームガンを当てれるか当てれないかで自衛率が大きく変わってきますのでしっかり当てれるようになる必要があります。


引用元:機動戦士ガンダムバトルオペレーション2

スライドシールド

シールドHP3500、サイズL

シールドの中でもかなり硬い部類に入りサイズも大きいため非常に優秀な盾となっています。

また画像のように強化を重ねることでHP4800のカッチカチシールドにすることができ様々なところでピンチを救ってくれます。


実際に使ってみて

引用元:機動戦士ガンダムバトルオペレーション2

使用感について語っていく前にまずこのガンダム4号機はどのような人が使うべき機体なのかについて話していきたいと思います。

本機体はおすすめできる人がすごく限られた機体だと思いました。手軽に誰でも使えるというような機体ではないと思います。

僕がこのガンダム4号機をお勧めするのは以下のケースに当てはまる人です。

まずケース1、バトオペ初心者で、高コスト戦にチャレンジしたいけどガチャ運に恵まれず高性能モビルスーツを所持していない人です。

この人たちにとってガンダム4号機は良い繋ぎの機体になると思います。

リサイクルチケットで入手できる機体の中ではかなり良い性能を持っているからです。

特に今まで低コスト帯の量産型モビルスーツしか使ったことがない人にとっては高コスト戦の準備、練習のための良い機体になると思います。

そして射撃主兵装がビームライフルということで高コスト戦のビーム環境に慣れることができるというのも大きな魅力になると思います。

けびん
けびん

高コスト帯で実弾って言ったらミサイサしかいないくらいビーム環境だよ

しかし4号機のメガビがとりあえず撃てば機能するというのは低レートでの話です。

レートが上がるにつれてメガビの使い方が難しくなってくるので初心者のうちからメガビに頼り過ぎない運用を意識するべきだと思います。

というか使い方を間違えるとメガビは味方にかなり迷惑のかかる兵装となってしまいますので気を付けて使うようにしましょう。

ただあくまで繋ぎの機体であるのでさらに自分に合った機体を見つけて乗り換えていくということが必要だと思います。

次にケース2、ガンダム4号機に非常に愛着があり、4号機を極めたいと思っている人です。

もちろんケース1からケース2に派生してくる人もとても多いと思います(僕もそうです)。

4号機はメガビの正しい運用法を知らないプレイヤーが多いせいで多大な風評被害を受けてしまっている機体ですが正しく運用すればアシスト面とエースマッチで大きく活躍できる性能を持っています。

そのため乗るならとことん、4号機の強さを引き出していく必要があるのです。

中途半端な運用をすると味方に多大な迷惑をかけてしまう機体なので高レート帯ではかなり上級者向けの機体になってくると思います。

このようにガンダム4号機は上級者向けの機体でありつつ、一部の初心者にはおすすめしたいというなんとも難しい立ち位置の機体となってしまっています。

わかりやすくいいかえると「初心者の頃におためしで使っててもいいけどその先も使い続けたいなら中途半端はダメですよ。」ということです。

特にメガビの使い方に関してはとてもシビアなものがあるので慎重に運用しなければなりません。

さて、それでは機体の使用感について話していきたいと思います。

本機体は射撃寄り汎用ということであまり積極的に格闘を振りに行く機体ではありません。

ですから武装、立ち回りも、射撃攻撃を意識したものが求められます

最前線にいることはできませんがそこから一歩引いたところから火力を出すというのが良いと思います。

できるだけ前線に近づきたいですが近づきすぎると格闘戦になるので相手が格闘に持ってこれない距離感で戦う非常に難しい立ち回りが要求される機体です。

自衛がうまくできるのだったら腕ビーが当たるか当たらないかくらいの距離感がおすすめです。

けびん
けびん

相手には殴られず、味方が殴られていたらカットはできる位置取りが必要=かなり難しい

序盤でのイモリ合いにめっぽう強く、フルチャのビームライフルを当てることで相手がよろけ、味方がそこに集中砲火することができます。

味方が追撃できる時にはフルチャ、単純に火力を出したいときにはノンチャと使い分けるのが良いでしょう。

ただ、フルチャに比べてノンチャは当てるのが難しいという印象を受けるのでノンチャを無駄にばらまくことになるくらいならフルチャを確実に当てるようにしましょう。

逆に言えばノンチャを正確に当てれれば当てれるほど4号機の強みを引きだすことができているといえるでしょう。

4号機は一撃の射撃火力が重いのでエースマッチでは積極的にエースになるようにしましょう

安全圏からとどめをとれるエースというのはかなりの強みです。

それに支援機ではないので万が一、汎用や強襲に絡まれたとしてある程度対処することができます。

このようなことからも分かるように、武装に関してはビームライフル一択だと思います。

バズーカなどの格闘につなげる武装では射撃補正の恩恵を受けにくいですがビームライフルなら、敵と距離がある状況でもしっかりと火力を出すことができますし、火力がとても高いです。

個人的には武装の中ではビームライフルが一番優秀だと感じました。

けびん
けびん

メガビ < ビムラ

しかし弱点ももちろん存在します。

まずよろけを取ることができる武装がフルチャビームライフルしかないため味方への攻撃のカットが非常に難しいです。

敵が近くにいれば格闘攻撃でカットできるのですが遠くにいるときのカットは非常に厳しいです。

また機体が柔らかいのもかなりネックです。特にダウンを取られて脚部に追撃をもらうとワンコンボで脚部が半壊します。

そして本機体最大の問題点にメガ・ビーム・ランチャーの扱いが非常に難しいというのがあります。

この武装はいわば「呪いの武装」です。

一発の火力が凄まじく当てることができれば最強なのですがその魅力に取りつかれた者から落ちぶれることになるでしょう。

メガビは発射するにあたり味方に多大な負担を強いることになります

開幕即射は除き、基本的に味方優勢時以外は使わないようにするのが良いと思います(エースマッチに関しては使わないのも全然ありです)。

むしろ使うことで味方に負担を強いる可能性があるならいっそ使わない方が良いまであります。

けびん
けびん

能力を最大限に引き出すためにはメガビが必要だけど迷惑をかけるくらいなら使わない方が良いと思うよ!

メガビは4号機のアイデンティティではあっても万能武器ではないということをしっかりと理解し
ましょう


まとめ

引用元:機動戦士ガンダムバトルオペレーション2

それではガンダム4号機についてまとめていきましょう。

ガンダム4号機

おすすめ度:★★

火力:★★★

使いやすさ:★★★

うえでも述べた通り4号機をお勧めできるのは「初心者で高コスト戦にチャレンジしてみたいけどガチャ運がなく高性能モビルスーツを入手できなかった人」「ガンダム4号機に非常に愛着があり、4号機を極めたいと思っている人」です。

誰が使ってもお手軽にそこそこ活躍できる機体では決してありません。

それどころか適当に使うことで味方に多大なる迷惑をかけてしまう可能性のある機体です(原因:メガビ)。

このような理由でお勧めできる人が少ないということから今回はおすすめ度を★2とさせていただきました。


ガンダム4号機はメガ・ビーム・ランチャーというバトオペの中でトップクラスの火力を誇る武装を有していますがその扱いは非常に難しく、射撃メイン機体ということもあり最終的な与ダメは伸びにくいです(エイム力さえあれば高火力なノンチャビームを吐き続けることで火力を出すことができます)。

しかし4号機の真価は火力ではなく圧倒的なアシスト性能とトドメ取りなので火力が低くても活躍することはできます。

ただ、アシストメインの機体はその活躍ぶりが数字にならないこともあり仕事をしていないと思われがちです。

きちんと運用すればちゃんとチームに貢献することができるので数字はあまり気にしない方がよいでしょう。

逆に数字を稼いでいきたいという方にとってはお勧めできない機体ともいえるでしょう。

活躍はできますが数字には表れにくいということで火力を★3とさせていいただきました。


高コスト汎用としての最低限のスキルは所持しており「初心者で高コスト戦にチャレンジしてみたいけどガチャ運がなく高性能モビルスーツを入手できなかった人」にとっては使いやすい機体だと思います。

ただ上達すればするほど4号機の運用スタイルが確立され、万能の機体ではないことがわかると思うので今回は使いやすさを★3とさせていただきました。


さて今回はけびんの愛機であるガンダム4号機をレビューしてきたわけなんですが、個人的にはかなり客観的に分析できたと思います。

4号機の真価はサポートにあります

数字に表れにくいということからも弱いという印象を持っていた方が多かったのではないでしょうか。

しかしうまい人の4号機はサポートをしているにもかかわらず与ダメトップや個人トップをもぎ取っていきます。

この記事を読んで少しでも4号機に対する理解を深めてもらえれば幸いです

そしてメガビで迷惑をかける可能性があるなら封印するようにしましょう

みなさんで協力して4号機の風評被害拡大を抑えてきましょう。

以上を今回の機体レビューとさせていただきます。

また次回の機体レビューでお会いできるのを楽しみにしています。

タイトルとURLをコピーしました