ペンギン・ハイウェイ

映画

少年の爽やかで不思議な夏の思い出 映画 ペンギン・ハイウェイ レビュー

映画ペンギン・ハイウェイのレビューです。かわいらしいポスターとは裏腹に作品の真意はとても深いものになっていると思います。実に哲学的で様々なことを考えさせられる内容となっています。また、小学4年生の主人公が極度の「胸フェチ」というのも面白い点ではあるのですが万人受けするネタではなかったと思います。お茶の間がちょびっとだけ気まずくなりそうです(笑)
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました